1月20日(水) 今の相場は・・・。

   

下落の勢いが止まりませんが・・・。

リーマンショックを思い出すという人もいるのですが

リーマンショックよりある意味怖いかもしれませんね・・・。

逆張り好きな人にはちょっと怖い相場でもあります。

さて今日久しぶりにクレームを1件受けました。

「給料を100倍にする~」のDVDの件です。

これを見ても給料は100倍にはならない・・・という事。

確かに、このタイトルはどうかと思いますが、100倍にするためには自分のルールを

ちゃんと作る必要がありますよ、という事をお伝えしたいDVDだったのですが

上手く伝わらなかったみたいで。

私の考え方としてはトレードの方法がどれだけよくても、自分のものになっていなければ

利益が出ないと思っています。

なぜなら相場は1つとして同じものがないからです。

そのため練習をして勝つトレードと負けるトレードの小さな差をみつけていき

そしてそれを自分の中でルール化するという事をやっていかなくてはいけません。

その必要性をDVDで伝えたかったのですが・・・やはり手法が欲しかったのか?

残念ながらDVDでは手法というものは一切出しておりません。

そのため手法を欲しがっている人はくれぐれも買わないでください(笑)

トレードの方法なんて言うのは何でもいいというのが私の持論です。

時間足もどの時間足でもいいと思っています。但し人それぞれの環境があります。

3時間しかトレード時間が持てない人が、4時間足でトレードしたとしても1本のローソク足も出来ません。

そのため自分の生活スタイルとそして一番大事なのは性格です。

それによってまずは時間足を決める。

そしてその時間足よりも長いトレンドのベースとなる時間足を軸にトレードを考えていく

これがまずは基本だと思います。

後はチャートのスイングが綺麗に見えない時間足は使わないようにすることですね。

もし5分足でトレードしている人がいて、5分足のスイングがきたなければ、15分足か1分足に変えてみてください。

そしてそちらの方が綺麗に見えたらその時間足をその日はトレードするようにしていきます。

もちろんその時にはベースとなる時間足が変更となりますね。

一番大事なのはインジケーターやオシレーターや移動平均線ではなく、スイングがどのようにきれいに見えるか?

だと思っています。

時間足を変更したらトレードができなくなるか?

それはターゲットとするPIPSが違ってくるので少しなれは必要かもしれません。

5分足で狙えたPIPSを1分足では狙えません。

また15分足ではもう少し狙えるし損切り幅は大きくなります。

そのあたりの微調整は自分の中で必要かとは思います。

そもそも15分足にしか適用できないようなトレード方法は、いづれ相場の環境がかわると

使えなくなってしまいます。

そんなトレード方法ではなく長く使えるトレードの方法を身に着けるためには、はやり練習をしていくしかないと思うんですね。

では練習はどうやってするのか?

それは次の機会に。

 

トモラニ

 

 

 - FX手法