9月9日(金) 妄想と予測の違い

   

トモラニです。

みなさんからよく

「これからUSDJPYどうなると思いますか?」

と聞かれます。

その時にいつも違和感を覚えるのです。

なぜか?

誰も先の事は分からないからです。

「先の事がわからないものをどうやってトレードしているのか?」

が次の質問です。

これに関しては

「シナリオをいくつか考えて、そのシナリオにそったトレードをしています」

と答えています。

ここからどうやって動くのか?という戦略は必要ですが、それは上がるか?下がるか?

の予測とは違います。

この違いを理解することが出来たら、きっとトレードのシナリオが上手に描けるように

なってくるのかな?と思います。

この戦略を立てることを私は妄想と呼んでいます。

妄想というからには、自分なりの主観も入るという事ですね。

こう動いてきたら嬉しいな?

という感じです。

そしてこう動いてきたら嬉しいな?という動きになれば、それは自分のパターン

自分の得意分野に入ってきたという事。

そこでエントリーが出来るというわけですね。

私の中では、トレードはこの妄想力が9割を占めると思っています。

要するに何でもそうですが段取り9割です。

そのためチャートを見て

今何をしよう?

と考えるのではなく

これがこうなるまでまだだよね?

と思ってトレードをするという事だと思います。

そのため待つことにもなりますが、お金を稼ぐためです。

そのために必要な事だとすれば、待たないといけないのではないかな?

 

 - 未分類